収益モデルは?

「フランチャイズでの起業は本当に儲かるの?」。そんな疑問にお答えしています。

フランチャイズって儲かるの?
儲かる理由を教えて!

起業するからには、しっかり儲けなくては意味がありません。フランチャイズは加盟金やロイヤリティなど、支払うものがたくさんあります。

「それでも儲かるの?」という疑問にお答えしましょう!

フランチャイズは「儲ける仕組みを買う」もの

フランチャイズシステムに加盟すると、本部への支払いが発生します。加盟時には加盟金などの初期資金が必要になるし、起業後も継続的にロイヤリティを支払うことになります。

一見、フランチャイズは不利?

確かにこの支払いだけを見ると、フランチャイズを利用しない独立起業と比べると不利かもしれません。粗利、あるいは売上の数%〜数十%がなくなるわけですから、それで儲けが出るのかと疑問に思うのも不思議ではありません。

では、フランチャイズを利用せずに同じくらい、あるいはそれ以上の利益を出すことができるでしょうか?起業に関する天賦の才でもない限り、答えはノーです。

事業ノウハウを手に入れて、リスクを抑えた起業で儲ける

フランチャイズシステムに加盟して得られるものは、非常に大きいのです。名の通ったチェーン店の看板、経営ノウハウ、膨大なデータをもとに開発された商品やサービス。これらを、新たに起業して一から作り出すことができるでしょうか?

しかも、これらは既に成功している企業が使っているもの。これを使えば儲かるというものを、加盟金やロイヤリティと引き換えに「買う」のです。

一から起業してリスクの高いビジネスをするより、成功事例が多くあってうまくいっているビジネスモデルを利用する方が、圧倒的にリスクが小さく儲かる可能性が高いのです。

自分の方向性にあったフランチャイズシステムを利用する

とはいえ、どんなフランチャイズシステムでも、確実に儲かる保証はありません。

また、起業する本人が「これなら儲けられる」と信じられるものではなくては、起業を成功させる熱意も湧きません。

自分が共感できる、あるいは信じられるような、自分の方向性とマッチしたフランチャイズシステムを見つけましょう。そうすれば、フランチャイズ加盟者として成功の第一歩を踏み出すことができるはずです。