ドトール

ドトールコーヒーのフランチャイズビジネスについて、特徴や口コミ・評判の声などをまとめました。

日本最大のコーヒーチェーン
ドトールのフランチャイズの魅力とは?

株式会社ドトールコーヒーが運営するコーヒーショップ・ドトール。言わずと知れた、日本最大のコーヒーチェーンです。

フランチャイズ・ドトールの公式HP画像

画像参照元:ドトール公式HP画像(https://www.doutor.co.jp/business/fc/)

スターバックスなど他社コーヒーチェーンも人気を集めていますが、やはりドトールが依然としてトップでしょう。安くて美味しいコーヒーには根強い人気があり、集客力は抜群。コーヒーチェーンの開業なら、真っ先に検討したいところです。

開業資金

おおよその目安としては、4,500万円ほどが開業資金です。

加盟金150万円、保証金150万円、出店準備金150万円、出店保証金150万円、研修費20万円などが含まれています。

収支モデル

ドトールコーヒーの収支モデルは公開されていません。

ロイヤリティ

税抜売り上げの2%がロイヤリティとして設定されています。

飲食でドトール?他ジャンルで成功するフランチャイズは?>>

ブランドの特徴

認知度の高さ・集客力は随一

数あるコーヒーショップの中でも、やはりドトールは頭一つ抜けています。安くて美味しいコーヒーを提供しているとのことで、待ち合わせやちょっとした休憩に利用する人が多く、どこに出店しても人気が出るのが特徴。

集客力・ネームバリューがある点で、非常に魅力的なフランチャイズグループです。

意外に出店数は多くない

どこにでもあるイメージのドトール。実はまだ国内で1,100店舗程度なのです。

将来的には3,000店舗を目指す計画があるそうで、出店の余地はまだまだありそう。安定感のあるドトールコーヒーでの開業は、今後検討する価値があります。

ドトールコーヒーのフランチャイズの口コミ・評判

  • 銀行員から転職して開業しました。商品開発や店舗設計のバックアップがしっかりしています。スタッフをうまく育てられれば、優秀な店舗ができると思います。
  • 研修は厳しいものですが、かなり充実しています。開業資金の借り入れなどもサポートしてくれるので、安心感があります。
  • 開業資金がかなり高いのですが、しっかり売り上げていければやっていけます。ゆったりとした客席を設けるなど、時代にもマッチしたスタイルになっています。