ほっともっと

お弁当チェーンのトップ、ほっともっとのフランチャイズシステムについてリサーチしました。開業資金やロイヤリティ、評判の声などをまとめています。

低資金・低リスクの開業!
ほっともっとのフランチャイズとは

ほっともっとは、株式会社プレナスが展開するお弁当チェーンのフランチャイズ。定食チェーンのやよい軒もこの株式会社プレナスが展開しています。

フランチャイズほっともっとの公式HP画像

画像参照元:ほっともっと公式HP画像(https://www.plenus.co.jp/franchise/hottomotto/)

土地・店舗や厨房施設などを本部が用意して、それを借りるシステム。そのため低資金から開業できるのが大きな魅力です。

開業資金

ほっともっとのユニットFC契約というシステムでは、開業資金が290万とかなり低くなっています。加盟金・保証金が200万円、備品その他経費が90万円、これに生活資金の準備があれば開業が可能。

土地や建物、設備などは丸ごと本部が用意をして、オーナーがそれを借りるシステムなので低資金での開業できます。既存店舗を引き継ぐ場合は、従業員をそのまま引き継げるので、初期段階での人材教育の苦労もありません。

収支モデル

収支の一例は以下のようになっています。

  • 月商:530万円
  • 仕入れ:276万円
  • 人件費:107万円
  • 物件・経費他:112万円

営業利益:35万円

ロイヤリティ

ロイヤリティは月額8万円。売り上げが上がってもロイヤリティは上がらないので、増えれば増えるほど利益率は良くなります。

この他、土地や建物などを借りている分については、本部に支払う費用が発生します。

飲食でほっともっと?他ジャンルで成功するフランチャイズは?>>

ブランドの特徴

美味しいお弁当として評判!

新鮮な100%国産米を使い、おかずは店舗で手作り。お手頃価格のお弁当ながら、おいしい弁当を提供していることで人気を集めているお弁当チェーンです。

発注から24時間以内に食材が納品されるので、新鮮な食材で商品を作ることができます。商品力の高さで、他のお弁当チェーンを圧倒しています。

未経験でも安心!

ほっともっとの研修は、4日間の座学、20日間に渡る店舗研修が用意されています。そのほか、本部と雇用契約を結び、働きながら店長経験を学ぶユニットFCインターン制度も用意されています。

これだけスキル向上の機会があるので、未経験でも安心して開業することができます。

ほっともっとのフランチャイズの口コミ・評判

  • お弁当屋さんは地域に一つは必要な商売で、地元の人の生活に密着しているので、安定して継続できると思います。
  • 既存店舗を引き継ぐ形なので、他のフランチャイズよりリスクが小さいと思います。店舗買取も必要ないので助かります。
  • 良いところ、悪いところの両面を丁寧に説明してくれる本部に好感が持てました。