セブンイレブン

コンビニでは最大手、セブンイレブンのフランチャイズに加盟したい人向けに、情報を紹介します。

コンビニ業界のトップ!
商品力抜群のフランチャイズ・セブンイレブン

セブンイレブンは、言わずと知れたコンビニフランチャイズ業界のトップランナーです。

セブンイレブンのフランチャイズオーナー募集公式HP

画像参照元:セブンイレブン公式HP画像(http://www.sej.co.jp/owner/)

ブランド力はもちろん高く、自社オリジナルの商品もクオリティが高いため「コンビニならセブンがいちばん!」との声が多く聞かれます。

セブンイレブンのフランチャイズ加盟の条件や収支モデル、口コミ・評判などをリサーチしてみました。

開業費用

土地をフランチャイザーが用意する場合と、土地・建物をオーナーが用意する場合の2パターンがあります。

  研修費 開業準備
手数料
自己資本 加盟金総計 備考
土地をFC本部が用意する場合
(Cタイプ)
50万円 50万円 150万円 250万円 引っ越し代や生活費の予備として150万円を別途用意することが望ましい
土地・建物をオーナーが用意する場合
(Aタイプ)
50万円 100万円 150万円 300万円 工事費などが必要となる

収支モデル

収益モデルは公式に公開されていません。

売り上げなどのデータは以下のようになっています。

  • 1日の平均売上:65.6万円
  • 1日の平均客数:1,057人
  • 平均客単価:621円

※2016年2月期

ロイヤリティ

  • オーナーが土地・建物を用意する場合: 売上総利益に43%を乗じた金額
  • 本部が土地・建物を用意する場合: 売上総利益に対するスライドチャージ制

※5年経過後など、条件は変化する可能性あり

コンビニならセブンイレブン!では、他ジャンルで成功するフランチャイズは?>>

ブランドの特徴

歴史に裏打ちされたブランド力

1973年に設立、日本の数あるコンビニFCでも歴史の長いのがセブンイレブンです。「コンビニすなわちセブンイレブン」と言われるくらい、ブランド力で他社を圧倒しています。

優れた商品力

コンビニはどこも同じだと思われがちですが、セブンイレブンは商品力で他社を圧倒しています。

パンやお惣菜だけでなく、最近では洗濯洗剤やシャンプーなど、日用品までプライベートブランドを展開。それも品質が高いことが知られるようになり、お客様からの支持はより強くなっています。

実際、週2回以上セブンイレブンを訪れるお客様が全体の58%。リピーターの厚い支持が期待できます。

omni7でさらなる集客増加

インターネットで注文した商品を、セブンイレブンで受け取れるサービスがomni7

これは西武やロフト、アカチャンホンポなどの専門店の商品でも購入や、受け取りが可能なため受け取りの来客が増えます。

今後はomni7の需要がますます増加すると考えられており、集客ツールとしての効果に期待大です。

セブンイレブンのフランチャイズの口コミ・評判

  • セブンイレブンといえば、ブランドの知名度が高いので安心だと思い選びました。実際、ブランド名でセブンイレブンを選んでいる人は多いと思います。
  • 良質で安いプライベートブランドの商品の売れ行きを見ていると、セブンを選んで良かったと感じます。
  • 小売店の経験がないところから起業をしましたが、研修やOFCさんのアドバイスがしっかりしていたので、お店のオープンで苦労はしませんでした。さすが大手だけあって、ノウハウが豊富です。