やよい軒

定食チェーン、やよい軒のフランチャイズシステムについて調査。その特徴や強み、口コミ・評判などをまとめています。

サポート体制が充実!
やよい軒のフランチャイズシステムの魅力とは?

やよい軒は、株式会社プレナスが経営する定食チェーン。弁当チェーンのほっともっとと同じ会社ですね。

フランチャイズやよい軒の公式HP画像

画像参照元:やよい軒公式HP画像(https://www.plenus.co.jp/franchise/yayoi/system/unit_fc.html)

やよい軒のフランチャイズは、加盟店のサポート体制が充実しているのがポイント。開業時はもちろん、開業後も強力なバックアップの基で経営を続けることができます。

開業資金

やよい軒の1軒目の開業は、既存店を引き継ぐ形になります。その場合、以下の開業資金が必要です。

  • 加盟金:500万円
  • 保証金:200万円
  • 研修費、仕入れ代金、釣り銭など:120万円

合計:820万円

収支モデル

以下は店舗45坪、営業日数30日のモデルです。

  • 月商:860万円
  • 材料費:335万4,000円
  • 販管費:469万6,000円

営業利益:55万円

ロイヤリティ

原則として月間売上総額の2〜6%(変動あり)です。

飲食でやよい軒?他ジャンルで成功するフランチャイズは?>>

ブランドの特徴

縮小傾向の外食産業の中で店舗拡大中!

やよい軒は、世代を問わずに親しまれている定食チェーン。外食産業は全体的に縮小の傾向ですが、現在318店舗を構えるやよい軒はさらに店舗を拡大中

東証1部企業である株式会社プレナスのノウハウを使って経営ができるので、複数店舗経営なども視野に入れて起業ができます。

サポート体制が充実!

金銭面でも指導面でも、本部のサポートが充実。例えば、店舗の修繕費は本部が負担してくれます。食器や厨房機器、エアコンなど修繕費が手痛い出費になるところ、本部が負担してくれるのは大きいです。

また会計・財務の相談に乗ってくれたり、毎月新メニューを投入してメディアでCMを流すなど、集客戦略も万全。自店舗のマネジメントに集中することができます。

やよい軒のフランチャイズの口コミ・評判

  • 初期投資は比較的小さく抑えることができます。ローリスク・ローリターンなので、複数店舗の経営を目指して開業するといいのだと思います。
  • やよい軒というブランドイメージを持って店舗運営できるのが大きいです。店舗運営サポートが充実しているし、商品のクオリティが高いのでお客様の笑顔も生まれます。
  • 安くてうまい定食なので、リピーターが多くビジネスが成り立ちやすいです。人口の多い首都圏での出店なら、成功する可能性は高いと思います。